ノンシリコンシャンプーとは?シリコンが入っていると良くないの?

シャンプーの画像

「ノンシリコンシャンプーが髪の毛にいい」と言われている理由ってご存知ですか?

そもそも、「シリコンってなに?」と詳しくは分かってない方が多いのでは?

事実、「よく分からないから、シリコンシャンプーを使い続けています」なんてお声もあるようです。

そんな方必見!

シリコンについて詳しく解説します。

シリコンの恐ろしさを早く知って下さい。

シリコンってなに?

酸素とケイ素によるケイ石のことで、化粧品や調理器具などあらゆる原料になっています。

一般的なシャンプーに使用されてるシリコンは合成処理され、ジメチコン、シクロメチコン、シロキなどの表記となっています。

使っているシャンプーにこのような表記があるなら、シリコンシャンプーです。

ノンシリコンシャンプーとは?

その名の通り、シリコンを使用していないシャンプーです。

ノンシリコンシャンプーの特徴

・身体、お肌、髪の毛に優しい

・カラーやパーマが長持ちする

・美髪成分が浸透しやすくなる

・洗い上がりにパサつきを感じる

しかし良い点だけではありません。

実は、デメリットもあります。

コーティング力がないので、初めはパサつきを感じる場合があります。

その反面、美髪成分がスムーズに浸透できる事が最大のメリットです。

髪内部に栄養と潤いが届くと、本来のツヤと潤いが戻ります。

だから、本物の美髪を目指すならノンシリコンシャンプーを使って下さい。

シリコンが入っていると良くないの?

シリコンシャンプーには、メリットもあります。

実際に、「シリコンシャンプーの方が好き!」という方もいます。

しかし、デメリットが大きいので、シリコンシャンプーはオススメしません。

シリコンシャンプーの特徴

・表面をコーティングしツヤを演出する

・パーマ剤やカラー剤が入りにくくなる

・毛穴や頭皮に汚れがつまる

・髪の毛内部が栄養不足になる

人工的にツヤを演出するので、ダメージ毛を誤魔化す効果が最大のメリットです。

しかし、コーティングによる影響で、髪の毛内部はスカスカに!

質の悪い髪しか育たなくなってしまいます。

シリコンシャンプーを使っている方は注意!

実は髪の毛がボロボロで数年後に後悔します。

ノンシリコンシャンプーの選び方

ノンシリコンの中でも、洗浄力の強いシャンプーだとダメージは進行します。

美髪を目指すなら、アミノ酸系洗浄成分を使用しているシャンプーを選びましょう。

アンククロスシャンプーは、「ノンシリコン」×「アミノ酸系洗浄成分」の理想的なシャンプーです。

値段が気になりますが、、公式サイトで購入すると50%オフ!

今すぐチェックしてみてください。

⇒特別価格で購入のチャンス!公式サイトはこちらから!
↑キャンペーンが終了していると、クリックできません↑